2013年09月09日

仕事の生産性が上がらない最大の理由

もし、あなたが普段の仕事で

・仕事が山積みで残業続き。もっと時間が欲しい。

・案件を抱えすぎで、どの仕事も進まない。

・仕事でミスが多くいつも対応に追われている。

・考える仕事に集中できず成果につながらない。


といった状況にあるなら、

この一流スポーツ選手が高い成果を上げ続ける

ために活用している「心理術」があなたに

とって非常に役に立つかもしれません。

第二の脳の作り方




誰もがそうですが、

仕事がうまくいかない時には

イライラしたり、焦ったりと

決して落ち着いた心理状態ではないはずです。




こういう時に大抵の人は

仕事ではそれが普通なんだ

それでも前を向いて進めるんだと、

いっそう歯を食いしばって

眉間にシワをよせて頑張っているはずです。




ところが、

そうやって頑張っていても

なぜか仕事は一向に減らないのです。




そればかりか、

クリエイティブな生産性の高い仕事ができず、

多くのストレスを抱えてしまっているのです。



なぜ、

こんなことになってしまうのでしょうか?




それは、仕事においても、心理状態を

マネージメントする重要さを知らないからです。




一方で、

このことを常識のように取り入れている分野があります。


それが一流のスポーツです。



この心理術を使えば、スポーツに限らず

仕事においても、そして誰でもが

いつも高いパフォーマンスを発揮し続けることができるのです。



その心理術の秘密がここにあります、、、

第二の脳の作り方


PS.

今なら30日間無料で試すことができるそうです。




「いいね!」ならクリック
していただくとうれしいです。
posted by ケン モリ at 06:00| Comment(1) | 仕事をする | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。