2013年04月22日

政治家へ文句ばかりいう人へ






朝の通勤前、駅で区議会議員の人が、

僕の最寄の駅では2人の方が、

時々ビラを配っている。




僕は、それを受け取るようにしてる。




お金にならないことに、

わざわざ朝から御苦労さまだなと。




このような人たちは、

本当に政治理念があって、

政治家をやってるのだなと思う。




だから、僕はこのような人たちが、

どんなことをやろうとするのか知りたくて、

ビラを読む。




選挙前になると拡声器でアピールする人よりも、

普段から地道に活動しているこのような人たちに情がわく。




ところで、

駅でビラを受け取る人、割合は何人くらいいるのだろう?




1割いるのかな?




別に、ビラを受け取れっていってるわけじゃないけど、

僕は、政治を知ろうとしないくせに

政治家に文句をいう人に腹がたつ。




文句をいういんだったら、

自分で政治やってみなさい。




できないんだったら、

せめて、自分が文句をいっている政治家が何をやろうとしているのか、

情報を知ろうとしなさい。




それが文句を言える最低条件だと思う。




それすら知らないんだったら、

文句はいってほしくない。




そもそもマスコミの報道も悪いと思う。




政治家=カネにきたない、自分の利権ばかり

というイメージを植え付けた。




ドラマでは、政治家はだいたい悪役。




アメリカの映画やドラマのように、

たまには、いい政治家も登場させてみたらどうか?




真剣に、真面目に頑張っている政治家は

やりきれないだろう。




なんか、思いっきり

政治家に肩入れしてるようになったけど。




とにかく、政治家になるチカラもないのに、

(お金・ヂバンなどの土台の問題ありがが、それはおいといて。

でも、いまの日本では、生まれは関係なく目指せる)

文句だけいうな。




「いいね!」ならクリック
していただくとうれしいです。
ラベル:政治家
posted by ケン モリ at 08:53| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。