2013年09月12日

太く短く

近所のおばさん。

彼女はうちの愛犬五郎(パグ)を、

「ウォーキングついでだから」ということで、

散歩をしてくれる。


それは、すごくありがたい。

とても感謝している。


でも、このおばさん、すごくおせっかいなのだ。


五郎に対して

「やせさせなきゃ」といって、

オヤツのジャーキーを禁止させられた。



たしかに太りすぎは、

不健康だし、

病気の可能性もある。


長生きしてもらいたいから、

太りすぎには注意するひつようがある。



でも、一切禁止なんて、かわいそうだと思う。



犬は、食うことと、人と触れ合うことしか

楽しみがないと思う。


人生、いや犬生の楽しみは、

この2つしかないのだ。



だから、オヤツを一切禁止することは、

犬生の2大楽しみの1つを、

犬生の半分を奪ってしまうことになるのだ。



いくら、健康のため、

長生きのためとはいえ、

人生の楽しみを半分にされたうえでの長生きなんて、

楽しいのだろうか?



僕が

「長生きしてほしいから、健康のためだから、

禁酒しなさい」


と言われてそれを強要されたら、絶対に嫌だ。


間違いなく、

不健康になっても、早死してもいいから、

酒を飲むことを選ぶ。




「いいね!」ならクリック
していただくとうれしいです。
posted by ケン モリ at 10:37| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。