2013年04月23日

おすすめ無料アプリPhontoで自己啓発・目標達成

IMG_7739.jpg




写真文字入れアプリ Phonto




iPhone(アイフォン)Androido(アンドロイド)

両方あります。




使い方はいたって簡単。

自分のお気に入りの写真をこのアプリにアップロード。




写真をタップすると、

文字入力テキストでるので、

それに入力するだけ。


mzl_blgpkqet_320x480-75.jpg



文字入力終了後、写真に文字が入っています。




文字の拡大縮小は、その文字の枠を

ピンチイン・ピンチアウトするだけ。




文字の色変更や、フォント形式の変更も、

同じく文字部分をタップして、

そのコマンドを選んでやります。




使い方は、自分用たSNSにアップ用など、

人それぞれだと思いますが、

僕はこれを自己啓発として使います。




自己啓発のため、

自分を奮い立たせるために、

目標達成のために、よく聞く方法が、




紙に、文字で目標を書いて、

自分の部屋やトイレなど、毎日見えるところに貼ったり、

手帳に書いて、毎日見直す。


という方法がある。




何度も、何度も、

毎日、毎日その目標の文字を見直すことによって、

自分に「できる」と思いこませる、

潜在意識にすりこませる、やり方だ。




「何度も」「毎日」

見るといえば

、必ず毎日持歩き、1日何度も見る携帯・スマホ。




この自己啓発・目標達成方法を

写真文字入れアプリ Phontoでやります。




たとえば、僕の場合、


自分の写真に、

「○○(自分の名前)は、クールでタフな人間だ」


と書いて、何事にも動じない、堂々とした自分を潜在意識に植え付けてます。

(ピンときた方。そうです。上記の文は、村上春樹氏の著書「1Q84」から引用しました)




南の島っぽい写真に、

「○○(自分の名前)は、○年○月までにwebコピーライティングで独立し、
自由な生活を手に入れます。」


と書いて、未来の計画(夢ではありません)に向けて、

自分を奮い立たせてます。




このとき、大事なのが、

・自分の名前を書くこと。

・具体的な内容であること

・期限をきめること


です。




自分の名前を書くことによって、

「自分がやる」という意識付けができます。


具体的な内容であることによって、

イメージしやすく、今自分がやるべき行動のフォーカスができます。


期限をきめることによって、

締め切り意識が働き、実際に行動するようになります。



IMG_0622.JPG




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
「いいね!」ならクリック
していただくとうれしいです。



posted by ケン モリ at 08:41| Comment(0) | デジタルライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。