2013年03月19日

人生の1ピース





「ビジネスに使命感をもつ。

使命感とは、1人でも多くのお客様に

、わが社のサービスで‘幸せ’を提供すること」

これは僕の勤めている会社のクレドだ。




クレドとは、ラテン語で「志」「信条」「約束」。

企業で「経営理念」を表わす言葉。




企業の目的は利潤を追求、

サービスを提供してお金を得ること。




その提供するサービスに、

1人でも多くのお客様に‘幸せ’を提供するという

使命感を持とうというわけだ。




話は変わって、

僕の大好きなミスチルで、

「彩り」という歌がある。


その歌で

「僕のした単純作業が この世界を回りまわって

まだ出会ったこともない人の笑い声を作っていく」

という歌詞がある。




これは、

職場で働く一人の立場の言葉であり、

企業がもつ「1人でも多くのお客様に‘幸せ’を提供する」

という使命感にも当てはまる。




そして、仕事でなく、

個人の生活にも。




たとえば、僕。


僕は音楽が好きだ。

音楽の一部ととしてミスチルが大好きだ。

ミスチルを聞いて僕は幸せを得ることができる。


極論、音楽がなくなったとしても、

僕は生活をしていける。


その音楽の一部のミスチルがいなくなったとしても、

生活はしていける。


でも、音楽がなくなったら、

僕の生活は、とても味気なくなる。


その音楽の一部のミスチルがいなくなったら、

僕の生活は、とても味気なくなる。




生活は確かにやっていけるが、

僕の生活は、大きく‘幸せ’感を失ってしまう。




人の生活って、人生って、

小さな

仕事やら

趣味やら

家族やら

友達やら

小さなピースが集まって、積み重なって、

1日、1年と時間が重なり、

その人の人生を作っていく。




音楽は、

その一部のミスチルは、

僕の生活、人生にとって、

わずか1ピースに過ぎない。




でも、わすか1ピースだけど、

その1ピースが欠けると、

少しづつ欠けていくと、

つまらないピースだらけになって、

1日が、1年が、人生がつまらなくなる。




だから、

わずか1ピースを大事にしたい。




そして仕事では、

他人の1ピースを、より良いものにできる

仕事がやりたいと思う。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
「いいね!」ならクリック
していただくとうれしいです。
posted by ケン モリ at 23:40| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。