2013年09月24日

スマキチ




スマキチから営業電話がかかってきた。

スマキチとはスマートキッチンの略。

ローソンとヤフーが、共同でやっているネットスーパー。



営業電話なんて、その商品に興味なかれば、ウザイだけ。

でも、コピーライターとして、

他人の営業電話のセールストークは、勉強になるかもということで、

とりあえず聞いてみる。


無料で1000円分のクーポンが使えると聞いたのも魅力だった。


さて、実際にスマキチサイトに入ってみると、


なるほど、スーパーと値段はあまり変らない・・・と最初は思ってたが、

いや、平均して、決して高くないが、安くもない。


たとえば、牛乳、正式には低脂肪乳のような牛乳もどきは、

安いところだと、100円で買えるが、スマキチは、138円。
いや、決して高くないんだけどね。

しかも配達してくれるからありがたいんだけど。



で、入会したばかりなのに、もうやめようと思う。


理由は、定期便として、届けられる商品があらかじめセットされており、

しかもデフォルトとして、たとえば、「日用品・食品」というリストを選んでたら、

なにもチェックしなければ、勝手に、そのリスト全部、5000円分くらいが

勝手に送られてくるのだ。


これだと、毎週チェックしなければならない。

チェックし忘れたら、勝手にいらないものを送られてくる。


ひょっとしたら、この「定期便制度」は解除できるかもしれない。

でも、営業電話かけてきた人に、これを設定された。

そして、解除方法を調べるのが面倒くさい。


そう。お客は面倒くさがるのだ。

それが自分の興味がないことであれば、面倒以外、なにものでもない。


スマキチさん、営業電話をかけるなら、
もっと、ユーザーの立場になって、勧めなきゃダメですぜ。


少なくとも僕は、「定期便」という勝手に毎週商品が送られる設定をされて、
それを面倒に感じて、早速解約してしまうのだから。



にほんブログ村 経済ブログ 消費経済へ
「いいね!」ならクリック
していただくとうれしいです。
ラベル:スマキチ
posted by ケン モリ at 18:00| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。