2013年08月29日

ブルー・アンブレラ




モンスターズ・ユニバーシティを観に行きました。


ピクサー映画は、いつも本編の前に、‘同時上映’という位置づけで、

短編アニメーションが上映されます。


僕は、この短編アニメも大好きです。


今回は「ブルー・アンブレラ」。


blue.jpg



監督は、「カーズ2」「トイ・ストーリー3」などの

レイアウトを担当したサシュカ・ウンゼルト。


実写か?と思うほどのリアルなCG映像で、

擬人化された青い傘と赤い傘のラブストーリーです。

同じく擬人化された都会のいたるもの、信号やマンホール、ビルのダクト、

などが、青い傘と赤い傘の恋を後押しします。


雨に濡れる都会の街並み、帰宅を急ぐ人々。

雨音と美しい音楽。

大人でオシャレな雰囲気を出しながら、

擬人化された、かわいい傘と、街が、とてもいい感じでマッチしてます。


全編セリフなし。

まさに感じる映画です。

ブルー・アンブレラの上映時間は6分です。

ピクサーの短編アニメは、だいたい、このくらいかな。

一度、15〜30分くらいの長さも観てみたいなあと思います。



【エンターテインメント】


「いいね!」ならクリック
していただくとうれしいです。
posted by ケン モリ at 08:56| Comment(0) | 芸能(音楽・テレビ・映画・お笑い) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。