2013年09月10日

半沢直樹と昭和任侠映画の共通性

TBSドラマ「半沢直樹


視聴率30%越え。

「家政婦のミタ」越えを狙えるメガヒットですね。


今年は、

NHKの朝ドラ「あまちゃん」の「じぇじぇじぇ」

半沢直樹の「倍返し」

ドラマから流行語が2つ生まれました。



さて、

半沢直樹」の人気の秘密。



それは、時代劇のような、勧善懲悪のドラマにあるのでは、

どいう分析をしている記事があり、

僕はすごく納得です。


半沢直樹と敵対する上司などの適役の方々、

もう、みんな、思いっきり悪そうです。

けっこう、やりすぎのギリギリのラインまで悪そうです。
これ、ちょっと越えちゃうと、昭和風?

昼ドラの変な感じになっちゃいそうです。

このバランスが絶妙ですね。


とにかく、この勧善懲悪っぷりは、

時代劇です。


高倉健さんの、昔の任侠映画に通じるものがあります。


適役の横暴に、理不尽ぶりに、我慢して、我慢して、、、

最後に逆転、怒り爆発

「死んでもらいます!」みたいな。


半沢さんも、堺さんも、あのタンカの切り方、

スカッとしますもんね。



「いいね!」ならクリック
していただくとうれしいです。
タグ:半沢直樹
posted by ケン モリ at 08:18| Comment(0) | 芸能(音楽・テレビ・映画・お笑い) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。