2013年09月08日

プラス思考をやめるとすべてがうまくいく脳の使い方




プラス思考をやめると、すべてがうまくいく、

もう一つの脳の使い方とは?




「スラムダンク勝利学」という著書が有名な

スポーツドクター辻秀一先生が提唱する

「フローマインド」

という脳スキルがそれです。



たとえば雨。

雨が降ると「嫌だな」と思います。



これは認知の脳がそう判断しているからです。

いままでの経験から、自分で「雨は嫌だ」と意味付けしているからです。



でも、「雨」そのものに、

「嫌だ」という意味はありません。



「雨」自体は、何の意味ももたない。

ただの液体ですよね。



自分で、なんの意味も持たない、ただ空から降ってくる液体に、

勝手に「嫌」だと意味づけしているにすぎなません。



天気、人、事件、、、

自分の外部で起こりうるすべてのモノコトは、

自分では、コントロールできません。




コントロールできないモノコトを

自分たちは、認知の脳で、勝手に意味づけするから、

自分たちはノンフロー、心の流れが滞る。




それを、脳の使い方で、変えましょう。

変えることができます。




外的要因から、

「うれしい」「嫌だ」などの感情を起こすのではなく、

自分の内側、脳から「うれしい」などの感情を起しましょう。



結果があって感情が起こるのではなく、

感情から、結果を出しましょう。

という脳のスキルが「フローマインド」です。



「フローマインド」を

身につければ、

‘言い訳’が恥ずかしくなり、言えなくなります。



言い訳は、

「自分の行動は、外的要因に左右されます」

と宣言しているようなものだからです。



外的要因が良ければ、結果が出せます。

外的要因が悪ければ、結果は出せません。

自分の能力は関係ありません。


と宣言しているようなものです。



そんなフローマインドの、

音声がコチラです。

第2の脳の作り方


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
「いいね!」ならクリック
していただくとうれしいです。
posted by ケン モリ at 18:00| Comment(0) | 心のスキル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。