2013年04月25日

若者のテーマパークでの迷惑行為について





若者の、テーマパークでの迷惑行為が相次いで話題になった。




USJ(ユニバーサル・サタジオ・ジャパン)で、

神戸大学生の学生がボートを転覆させるなどの迷惑行為




TDL(東京ディズニーランド)では、

元東京都立校の学生が、

人気アトラクション「ビッグサンダー・マウンテン」の

先頭車両にまたがったり、上半身裸で乗車したりなどの迷惑行為




いつの時代も、

若者の迷惑行為はたしかにある。




変わったのは、

ネットの出現による、

自己アピールの場ができたこと。




TDL(東京ディズニーランド)では、

元東京都立校の学生が、

ブログで、こんなふうに

自分の悪事を自慢した。




「スタッフ達が来て 君達がした事わかってるよね?

ちょーキレた口調で言われ降ろされた笑」


「漢気見習いたい! 笑 

ビックサンダーマウンテンの1番先頭乗った人史上初はきっと○○○○ 

この先もないであろう レジェンド!!」


「レア写真です。ってより、まずは俺たちのせいで何十分? 何時間? 

待ってた人達何百人の人が乗れなくなっちゃったってのが、申し訳ないね。

いやー、いい思いで! 笑」


「んで、ビックサンダーしばらく運転中止だから飯食いに行く事に! 

ハンバーグ屋行ってがっつきー!! 肉似合いすぎね! 笑」




怒りがフツフツこみ上げてきますね。


迷惑行為はいったん置いといて、、、


とりあえず、

「サムイ!!!!」




まず、これが面白いと思っている、

ものすごいセンスのなさに、

まずはあきれる。




絶対に擁護はしないが、

このころの年代って、

価値観が「おもしろい」かどうかが

全面に出る。


勢いで公共の場で「僕たち(私たち)こんなことやってます!」

アピールをしがちになる。




コンパなどの飲み会で酒が入れば、

まだ酒を飲み慣れていないので、

酔いすぎて、ハメをはずすこともある。

(いい年しても、そんな人はいるが、、、)




いわずもがな、

でも彼らはひどすぎる。




「俺たちのせいで何十分? 何時間? 

待ってた人達何百人の人が乗れなくなっちゃったってのが、申し訳ないね。」


って迷惑かけてることは、一応わかっているらしい。




自分たちの面白さが第一優先。

いかに楽しめるかが大事。

他人に迷惑がかかろうが、

そんなの知ったこっちゃない、というカンジでしょうか。




僕は以前からずっと思ってるのだが、

このような若者は、

顔を公表すべきじゃないかと思う。




「こんな見せしめになるんだ」と、

犯罪の抑止策になるのではないかと。




顔がばれたら、その本人の日常生活に支障が出るとか?




それだけのことをしてるから、

それはしょうがないし、

そういうのが抑止策になるのではと思うんだが。



「いいね!」ならクリック
していただくとうれしいです。
posted by ケン モリ at 08:26| Comment(0) | 現代社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。